Semver APIをvercelで作った

Semver APIをvercelで作った

スポンサーリンク

GitHub - nozo-moto/semver-api

Contribute to nozo-moto/semver-api devel…
github.com

なぜ

semverというバージョニングをいい感じにできるnpmパッケージがある

GitHub - npm/node-semver: The semver parser for node (the one npm uses)

The semver parser for node (the one npm …
github.com

携わってるプロジェクトでバージョン管理をするのにsemverを使おうとしたのだが、npmパッケージをプロジェクト内に入れたくなかったためsemverだけをAPIにした

使い方

curl "https://sember-api-nozo-moto.vercel.app/api/?current_version=v1.2.0&increment=major"
> 2.0.0

↑のように current_version というparamと increment というparmsを設定すればいい感じに次のバージョンが帰ってくる
サーバー側ではexpress使ってnodeサーバーを立てて、semberをラップしているだけ、詳しくはsemberの方のドキュメントを見ると良いかも

今回デプロイ先はvercelを選んだ
Github連携と、ビルドの設定をするだけでAPIが作れる、そのまま継続的デリバリもできる

所感

手元にインストールしたくないコマンド類をAPI化してしまうのは場合によっては良さそう
ただ数が増えたり利用者増えると維持メンテするのが大変なので、難しいところ