アーレンシンドローム、聴覚過敏等の個人的な感覚過敏対策について

個人的な感価格過敏対策について

身近な方でもご存じない方は多いかと思いますが、高校の頃、聴覚、視覚過敏と指摘されアーレンレンズを作成したり、イヤーマフや耳栓を使うようにしていたりしました。
今はあまりきちんと対策をしていないので、状況によってはあまりうまくパフォーマンスが発揮できていなかったりします。特に何かでストレスを感じているときには、耳がやたらと過敏になりがちです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最近の対策

アーレンレンズに関しては大学に入って、静かな空間が増えたりマイペースにできることが増えたり、使うのがめんどくさくなったり、割と見た目的にぎょっとされることが多いとかで使用頻度がとても下がったが、今でも論文を読むときや、目を酷使しそうなときによく使っている。
聴覚過敏対策は色々試したが、AirPods Proが一番良いという結論に達しています。
以前にMDR1000Xというノイズキャンセリングヘッドホンを使っていたのですが、そちらではメガネを掛けていると、付けにくかったり、ヘッドホンなので大きさ重量等がそこそこあり、移動時には邪魔だなあと思っていました。
AirPods Proは不快感がとてもなく、つけていてもとても楽にでき、なおかつ外界からの音声を遮断してくれるのでとても重宝しています。ノイズキャンセリング性能的にはMDR1000Xと同等くらいとかんじますので、最新のWH-1000XM3などには負けてると思います。ですがApple製品との相性がとてもよく、今ではこれがない生活が考えられないくらい依存しています。

今後試してみたいもの

先日調光機能のついたコンタクトレンズを見つけ、これを使えたら見た目的にもつけやすさ的にもコンタクトを付けるのと同じにできるので、ひと目を気にせず使えるのではないかと思っています。ですが、これは自分の目にフィットするアーレンレンズとは違って固定の色なので合うかどうかわからないのが難しいところですね。機会があったら試してみたいと思っています。
https://acuvuevision.jp/smart-choko?utm_medium=tie-up&utm_source=GIZMODE_tie-up&utm_content=solace_non&utm_campaign=solace&utm_term=GIZMODE_tie-up_solace_non
*アーレンシンドロームについて
https://h-navi.jp/column/article/35026428?fbclid=IwAR39H92ReeDGOxUnxQhPTerkZkKfTM0NP5IxPI49kkFbo8duAV7TJqiofMQ
[世界初、光をあやつるコンタクト | アキュビュー® スマート調光™ | アキュビュー® 【公式】](

コメント

タイトルとURLをコピーしました