Neovimを立ち上げたあとターミナルでexitするとMacOSがクラッシュする

スポンサーリンク

Neovimを立ち上げたあとターミナルでexitするとMacOSがクラッシュする

tldt

MacOSのバグらしい
suspendされたNeoVimがいくつかある状態でexitするとMacOSを巻き込んでクラッシュするみたい
一年くらい前からissueがでてました…ちょうど一年前からハマっていた

nvim --version: NVIM v0.2.2 Build type: Release LuaJIT 2.0.5 Compilation: /usr/l…
github.com

クラッシュレポート

主にこれ

BSD process name corresponding to current thread: nvim

原因は↑で言ったとおり

対処

とりあえずの対処として、exitをする際にそのコマンドを引っ掛けて、子プロセスにいるnvimたちを殺してからexitするようにした
.zshrc.bashrcなどに以下を追加

function exit () {
    $(jobs | grep nvim| awk '{print $1}' | sed -e "s/\[//g" | sed -e "s/\]//g" | awk '{print "kill -s SIGKILL %" $0}')
    kill -HUP 0
}

suspendしているNeoVimをSIGKILLして、親ごと殺すといった関数をexitという名前で定義します
なにかで問題起こるかもしれないので、置き次第修正していくつもりで

感想

はやくなおして