Osmo Actionにオススメな必須アクセサリ

スポンサーリンク
カメラ

Osmo Actionにオススメなアクセサリ

今回はOsmo Actionを実際に使ってみて便利だったものを紹介します!!

スポンサーリンク

バッテリー

Osmo Actionはバッテリーの持ちがとても悪いです。
これは小型軽量なアクションカムだと仕方ないんのですが、1時間ほど使用するとバッテリーが切れます。
バッテリー蓋を兼任したバッテリーで、現時点では純正品しか出ていません。
ですがカメラのバッテリーに比べだいぶ安いので、3つほど持っておくのをオススメします。

SDカード

Osmo Actionは4K 60Pを撮影できるので容量が大きめのSDカードをオススメします。
最低 64GB〜ぐらいです。
また、速度が遅いSDカードだと撮影後の動画の再生ができなかったり、4K動画の録画が止まってしまったりするのある程度の書き込み速度があるものを公式から推奨されています。

公式が推奨しているのは

Samsung EVO Plus 32GB UHS-1 microSDHC
Samsung Pro 64GB UHS-3 microSDXC
Samsung Pro Endurance 64GB UHS-1 microSDXC
Samsung Evo Plus 64GB UHS-3 microSDXC
Sandisk Extreme 16/32GB UHS-3 microSDHC
Sandisk Extreme Plus 128GB V30 A1 UHS-3 microSDXC
Sandisk Extreme Pro 64GB V30 A1 UHS-3 microSDXC
Lexar 633X 32GB UHS-1 microSDHC
または、書き込み速度30MB/秒以上の主要ブランドのmicroSDカード。

ですので UHS-I U3V30 のmicroSDカードであれば大丈夫かと思います。

僕は気づかずに普通の安いmicroSDカードを買ってプレビューができなく残念でした。

フィルム

傷がつくと悲しいので僕はフィルムを点けています。
画質劣化とかは特に見られないですが、品質が悪いものを買うと逆光時にフレアとか入りそうな気がします。

三脚マウント

Osmo Actionには様々なアクセサリが最初からついてきますが、そのままだと三脚に接続することができません。
ですので、三脚に載せる為にあると便利です。
GoProと同じ規格ですので、GoProに対応した製品ならすべて使えます。

ゴリラポッド

手すりなどに巻きつけられるタイプの三脚です。
これを自撮り棒代わりにしてもいいです。
僕はゴリラポッドにつけっぱにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました