XF16-80mm F4 R OIS WRが最高っぽい

スポンサーリンク
カメラ
スポンサーリンク

XF16-80mm F4 R OIS WRが発売します。

有名なカメラのリークーサイトの軒下デジカメ情報局で、7/18日から

どうやらXF16-80mm F4のスペックは

  
フィルター計72mm
最短撮影距離35mm
重さ440g
手ブレ補正有り

だとのことです。

値段は海外だと799.95ドル、日本円で86,565円くらいです。
日本だと102,060円となっていますが、実売8~9万円くらいになるんじゃないかと思います。

最高だと思う点

僕が最高だと思う点は

  • フィルター径が72mm
  • 手ブレ補正付き

です。

手ブレ補正

XF16-55mmF2.8は以前紹介した通り最高のレンズ何ですが、

 

僕の標準レンズ XF16-55mm F2.8 #わたしの標準レンズ
   

手ブレ補正が有りません。
なのでX-H1以外の手ブレ補正がない富士フィルムのボディでは少し使い辛いです。

 

特に動画を撮る時なんかは手ブレが顕著に出るので、手ブレ補正は最高だと思います。

フィルター径

フィルター径が72mmというのが最高です。

なぜかというと

ズームレンズでよく使われる以下のレンズの中でXF16-55mmだけが77mmだからです。

レンズフィルター計
XF10-24mm F472mm
XF16-55mm F2.877mm
XF50-140mm72mm

なので、NDフィルターなどは77mmで統一させて、他のレンズにつける際はステップアップリングを噛ませてつける必要が有りました。

この運用はレンズキャップがつけられなくなったり、ケラれたりと結構めんどくさいです。

なのでフィルター径が統一できるというのが一番良いポイントです。

終わりに

9月ごろから発売のようなので楽しみです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました