HiLetgo Digispark Kickstarter ATTINY85 Micro USBでgoのエラー処理ボタンつくった

スポンサーリンク
ガジェット

作ったもの

↓ボタン一つでgo言語のエラー処理の if err を書いてくれるボタン

材料

  • HiLetgo Digispark Kickstarter ATTINY85 Micro USB

\

  • ジャンパー線

  • スイッチ

  • ブレッドボード

ソースコード

#include "DigiKeyboard.h"

void setup() {
 pinMode(1,INPUT);
}

void loop() {
 if(digitalRead(1);==HIGH){
   DigiKeyboard.sendKeyStroke(0);
  DigiKeyboard.sendKeyStroke("if err != nil\n{\n}");
  delay(100);
 }
}

なぜつくったか

あたらしいMacを買おうと思ったが、ESCがないのでESCキーを作ろうと思った →ESCじゃ見栄えが悪い →n番煎じネタだがgoのif errボタンにしよう →Done

ESCキーにするには DigiKeyboard.sendKeyStroke(41); にすればいけます

感想

ボードが安いからなのか知らんが、書き込みエラー大量に出るし、接続も微妙 書き込み毎に接続し直さなきゃいけないからストレスだった

諸々

基盤が届いた直後にハンダつけして、友達に手伝ってもらいながらやってたので楽しかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました