2019年05月

三ノ倉高原菜の花で菜の花を見てきた

三ノ倉高原 

五色沼 毘沙門沼に行ってきた

カメラはX-T2 XF35mm F2だけで五色沼にいき、写真を撮ってきました。

バタフライキーボードの全てのMacに修理プログラムが出たよ

バタフライキーボードのMacではチャタリングがとても問題になっていて、僕もとても悩まされていました。外付けのキーボードを持ち歩くことで解決していたのですが、それだとノートパソコンを持っている意味が半減している気がします。そんな中ついにキーボードの交換プログラムが出ました。https://www.apple.com/jp/support/keyboard-service-program-fo

MacBookPro13インチのディスプレイバックライト修理プログラムが出たよ

MacBookPro13インチの2016年モデルの一部にディスプレイの修理プログラムが出ています。

MacBook Pro15インチの新モデルが発売された

こんにちは今年の3月にMacBookPro15インチを買った人です。新しいMacBookPro15インチが発売されました。泣きたいです。https

NewsPicks Premiremに加入した話

世の中にはいろんな情報があり、それを得る手段も様々です。 我が家にはテレビがないためネットに頼るしか情報を得る手段がないので色々探していて、最近はTwitterやHatenaなどを見て情報を得ていました。ですがどれも欠点があります。 その多くが、情報の質が低い、コメントが昔の2chっぽい(悪い意味で)というので、あまりいい情報の摂取方法じ

【ブツ撮り用の背景におすすめ】セリア 木板 焼き目付き

【ブツ撮り用の背景におすすめ】セリア 木板 焼き目付き最近ブログで紹介するモノを撮影する時に机の色や背景が気になってきました。おしゃれな机や、撮影用の大きなセットなどを持っていればとても綺麗に取れるだろうなと思っているのですが、すでに机を持っていたり新しい机を買うのが難しかったりで諦めていました。以前にプロカメラマンの伴貞良さんがパイン材の板を塗装して背景用の板を自作し

FirefoxとChromeの色が違うっぽい

普段Webサイトの構築をしている際にはChromeを使って行うことが多かったのですが、気分変換がてらfirefoxを使ってみようと思い使っていたところ、基本的には困らなかったのですが、

X-T2, X-T3に持っているとオススメなアクセサリー

僕はX-T2を使っていています。 そんな中僕がX-T2に買って良かったアクセサリーを紹介したいと思います。富士フィルムのカメラは、とても使いやすく、これを手に入れることでさらに使い勝手が上がること間違いなしです。 RSSプレート X-T2、X-T3は富士フィルムのカメラの中では比較的大きなカメラです。なので、大体のレンズを付けていて重量バランスが悪かったりすることはないのですが、一部のレンズは少しバランスが悪いなと思います。例えばXF 16-55mmです。 このようにXF16-55mm F2.8をつけると、ボディの高さより、レンズが大きいので机に置くと浮いてしまいます これがRSSプレートに載せると   このように浮くことがなくなります。 またミラーレス機でありがちな小指あまり問題もこれをつけることで改善します。その上このL型プレートはアルカスイス互換で縦向きにも対応しているので、三脚を使った撮影の際にもとても便利です。   予備バッテリー 富士フィルムのミラーレスは一眼レフに比べるとバッテリーの持ちが悪いです。気合いを入れて撮影をしようとしたり、動画を撮ったりするとすぐ電池がなくなってしまうので、予備が必要です。バッテリーは純正を買うのが良いんでしょうが、純正品はかなり値が張る上、以前からROWAのバッテリーを使っており今までトラブルがなかったので、予備バッテリーはROWAにしています。非純正品なので、あくまでも自己責任でお願いします   レンズペン、ブロワー これは、どのカメラにもあると便利ですが、X-T2,X-T3でもやはり必要です。X-T2、X-T3は防塵防滴なのですが、汚れや、埃などはレンズ面や様々な場所につきます。 これをすぐに掃除できるようにレンズペンとブロワーを持っておくと良いです。 レンズペンにはいろんな種類があるのですが、僕は魚眼レンズを持っているのでレンズ用を使っています。     PeakDesignのプレートと、アンカーリング、ストラップ 有名な話ですが、PeakDesignのシステムはとても便利です。僕はRSSのプレートをつけないときは、PeakDesignのプレートにアンカーリングをつけてストラップをつけていきます。 また、XF50-140mm F2.8の三脚座に取り付けて三脚に載せたりします。これもアルカスイス互換なので、とても便利です。  

【最安USB-Cハブ】USBもLANもHDMIもVGAもSDもこれひとつ

最近のMacBookProはUSB Type Cしかなく、ディスプレイに繋いだり、USB3.0のケーブルを繋いだりするのがアダプターがないと難しいです。僕は家では以前に紹介したHPのUSB Type Cドッキングステーションを使っているのですが、最近大学の研究室に長居することが多くなり、研究室の環境として家に似たような環境を作ろうと考えていました。同じドッキングステーションを買っても良かったのですが、流石にあそこまでの機能はいらないので、手頃に環境を整えられるようにと考えました。そのため、最高の環境ではないのですが、もともと研究室の環境がディスプレイが微妙だったり、椅子が微妙だったりと最高の環境とは言い難いので、妥協した点はたくさんあります。 買ったもの 今回は、様々な機器がつけられるのに、値段が安いハブを紹介したいと思います。USB-Cハブの要件は以下でした VGA LAN SDカード USB3.0 2ポート以上 上のスペックを満たす買ったものは、OMARSというメーカーのドッキングステーションです。 僕が買った時には2860円とこのスペックにしてはとても安いものでした。 スペック   このUSB-Cハブは以下の端子があります。 LAN USB3.0 x2  USB-C VGA HDMI LANとVGAが乗っているハブがあまりなく、大学のディスプレイ、プロジェクター周りがVGAの大学なので必須でしたが、これが搭載されている機種は結構高く、HPのドッキングステーションでも大差ないぐらいの値段になったりします。 デスクの上の状況   以下のように、USB-Cハブと電源のケーブル二本をMacに繋げています HPのドッキングステーションのように一本繋げれば全て繋がるようにしたかったのですが、このUSB-CハブはUSB-PDを介して給電すると55Wまで電力が落ちます。僕が使っているMacBookProは15インチなので87Wないとちゃんと給電できません。なので諦めて別系統から給電しています。   これで研究室の環境も幾分から楽になりました 今度、研究室用に作ったMacBookProスタンドの紹介や、今制作しているMacBookPro縦置きスタンドの紹介をしたいと思います。